読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

人生が楽しくなる部屋

人生を楽しく生きる、モチベーションを保つ方法等を発信していく

思い込みの力

こんばんワンコ

 

へんなノリでスタートしてみました。

 

いきなりですが、あなたは、何かに挑戦したりするとき、良い方向にいくと考えるタイプですか?

それとも、失敗するかもと不安になるタイプですか?

 

人間は自分が思い込んだ方向にいってしまうということをご存じでしょうか

 

例えば、日本だと血液型性格占いとか一時期流行りましたよね

特に、狙われたのがB型!!

Bは自己中だとかかかれてました。

 

そういうのを見ると、自然とあ、自分Bだからこうなのかなと信じてしまい、その通りの性格になっていくというものです。

 

だから、普段なにかにチャレンジするときこう考えるようにしましょう

 

自分ができるかできないかではない!!

 

どうなりたいかを考えるようにするべきなのです。

 

例を挙げると、起業に挑戦する人が、失敗する割合が多いと聞くから自分も失敗してホームレスになるんじゃないかと思ったとします

 

そうすると、日々びくびくして無駄にエネルギーも消耗され、失敗してしまうのです。

 

そうではなくて、起業して多くの新しいサービスを人々に提供し、社会に影響を与えて自分もみんなも幸せにできると強く信じるのです。

強く信じることで、自信に満ちた行動ができ、体の底からエネルギーが湧いてきて運気もアップし、成功へと向かいます。

 

ガンジーは下記のようなことを言いました

 

「人間はその人の思考の産物に過ぎない。人は思っている通りになる」

 

そうです。

人間はいつもそうでした。できると信じてきたからこそ、子ここまで飛躍的な進歩を遂げることができたのです。

 

でも、そんなこと言っても信じたくても信じられないとおっしゃるかもしれません

 

そうなんです。

 

不確定の未来を誰が信じられようか?

 

じゃあ、どうすればいいか。

脳をだますのです。

自分の脳をできると洗脳するのです。

 

できると強く信じるのには、成功体験を重ねることやなんらかの刺激が必要です。

 

私の場合、本による刺激が簡単でよいと思います。

思考は現実化する〈上〉

思考は現実化する〈下〉

この2冊ほんとーにお勧めです。


私は、この本を繰り返し読んで、強く信じれるようになりました。


この本はナポレオン・ヒルという方が成功哲学についてまとめてます。

大成功を収めた人はどんな人なのか、成功を収めるためのノウハウがかかれています。

だから、そのノウハウを習慣にするために私はかれこれ10回は読みました(笑)


何か大きな目標があり、自分を信じれないという方でしたら、ぜひ読んだ見てください

 

そじゃ、アデューなんてな